浅科の家

  • 木造2階建
  • 延床面積164.41㎡
  • 1階 : 109.76㎡
  • 2階 : 54.65㎡

大自然の中の小高い丘の上に建つ大屋根をもつこの家には、大都市の集合住宅で育った若い夫婦と2人の子どもが暮らす。生活の中心は大きなクリのテーブルを置いた家族室。家族がいつもここに集まり、食事はもちろん、新聞を読んだり宿題をしたり、時には接客も。南には大きなテラスを張り出し、外のリビングとしている。厳しい冬に備えてOMソーラーと薪ストーブを導入した。