BIN chair

  • 木造2階建
  • 延床面積122.54㎡
  • 1階 : 68.00㎡
  • 2階 : 54.54㎡
  • エコ建築考房施工

3×6尺(910mm×1820mm)の規格サイズの シナベニヤをできる限り無駄なく切り抜いて つくり出したものです。大きなものでも1枚のベニヤから3脚、 小さなものでは6脚つくることができます。切り抜きのセットは1枚の板になっていて、 家で組み立てることもできるキットチェア として考えています。最初は電動ジグソーで1枚のベニヤから大らかに型ヌキをしていたのですが、だんだんにもったいなくなり、できる限り切りすてる部分を少なくすることにこだわったデザインヘと進みさらにキット化へと向かったわけです。省資源という考えと、イスをもっと身近かなものにできないかという考えからです。このイスのキット化の意味は、持ち帰りもできる手軽なイスであるという点、自分でつくる楽しみも含め身近なものとして感じられるという点、遊戯性があり遊具にもなるという点などがあります。このイスが家のなかに一つ、二つなにげなく置かれていてそのまわりの空間をあったかく 感じさせてくれればいいと思っています。

これらの椅子のうち五脚は埼玉県立近代美術館のコレクションになっている。