桜ヶ丘の家

  • 木造2階建
  • 延床面積135.98㎡
  • 1階 : 69.73㎡
  • 2階 : 66.25㎡

既存の庭や生け垣、樹木を生かすことで、隣家や道路からの視線を閉じ、庭に開かれた大きな空間のある家を計画した。庭に面した間口の長い開口部は、建具を両側の戸袋に引き込むことができ、床と庭の段差を低くして庭を大きく取り込んでいる。軒は深く、低くかけることで隣家を見えなくし、奥深い庭を感じさせている。1階の家族室はタイル張りで、中央に大きなテーブルが置かれ、この家の核となっている。