玉川学園の家

  • 木造平屋建
  • 延床面積130.55㎡

この平屋の家は車椅子を使用するお子さんのために、道路からのアプローチを含め、玄関や浴室まですべての床をバリアフリーにしている。家の中央に車椅子の動線を一直線に通し、その上部に設けた屋根裏換気塔を兼ねたトップライトが家中に光を届る。家族室には南北に全開できる大きな窓を設けて光や風、眺望を取り込み、南の庭に張り出したテラスは居間の延長としてさまざまに使うことができる。